Design by bossne
Template up date [2008-10-21]
http://dararyman.blog82.fc2.com/
DARARYMAN
だめリーマンが仕事中に全く仕事には関係ないことを書いてます
総アクセス数⇒
PROFILE
TITLEDARARYMAN
H Nボッスン
性 別
血液型限りなくO型だそうです
性 格細かいようで大雑把
趣 味薄く平たく時には固く
好 きオッパイ・蟹
このブログについて
エディタコミュニティ
since 20080301
管理者ページ
登場人物
RANKING
押すと「アッハ~ン」となるシステムです。
FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
TREview
ENTRYS & COMMENTS
TRACKBACK
ARCHIVE
CATEGORIES
LINK
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

BLOG PARTS

あわせて読みたいブログパーツ edita.jp【エディタ】
QR Code
QRコード
BLOG SEACH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  --/--/-- スポンサー広告 コメント(-) TB(-) 記事No() ▲TOP
ラミネート
今日は朝から会社で使う表示用の紙をラミネート。



朝から夕方までラミネート。



貴女の心も体も全てをラミネート。



ボッスンがやさしくラミネートしてあげる。 そして大切に保管してあ・げ・る。



さて、昨日は青年という言葉に酔いしれて気分↑↑なボッスンでした。



そして、そんなアゲアゲなボッスンは、歯医者さんへ行ったのでした。



「はい ボッスンさんどうぞ~」



天使を思わせるナース姿の歯科助士様に御呼ばれし、ボッスンは言われるままに仰向けになりました。



この歯科助士様は見た感じ結構な御歳であろうかと、まさしく「中年」の域に達しているであろうかと



思われるのですが、あら不思議、ナース姿をしているだけで10歳は若く見えちゃう。



コレを俗に「ナースの法則」と言います。



なんか「キュン」って、なんかが「キュン」ってなりますね。 「キュン」って。



しかし残念なことに先生はおっさんです。 まぎれもないおっさんです。



純度100%でおっさんです。 混じりっけなしのおっさんです。



白衣を着ててもその辺若く見えないから不思議。



おっさんは何を着てもおっさんなのです。



で、ボッスンの治療が始まりました。



ボッスン 「先生、詰めて合ったヤツ、あのすげぇ苦いヤツ、取れちゃったんだけど、ってか食べちゃった



んだけど大丈夫っすかね? ちゃんと出てきますかね?」



先生 「ああ、大丈夫ですよ。 ちゃんと出てくると思いますよ」



ボ 「はい。 しっかりチェックしておきます。



先 「いや、そんなに気にしなくても大丈夫ですよ ハッハッハッ」



ボ 「そうっすか? で、めっちゃでかい穴が空いちゃってるんですけど。 超でかいんですけど」



先 「ハッハッハッ 結構深かったからですね。 ちょっと掃除してもう一度写真撮りますね」



ボ 「はい」



っと、先生が言われるままにレントゲンを撮ります。



先 「アレ? 逆撮っちゃった?」←ヒソヒソ声



先生が来ます。



先 「もう一度撮り直しましょうね。 どうやら逆撮っちゃいました」



そうなんです。 治療している歯の逆側を撮ったのです。 マジです。



ボ 「やっぱし? いや、逆の方も診て見るのかなと、ひょっとしたらボッスンを試してるのかな?とか



思っちゃいました ハッハッハッ」



先 「いや、普通に間違えました ハッハッハッ」



で、もう一度撮って治療開始。



ボ 「あ~ ぃはぃ」←痛いと言っています



先 「ここ痛いですか? 分かりました」



ボ 「あ~ ぃはぃっふ」←痛いっすと言っています そこはかとなく痛さを顔面でアピール



先 「はいっ もうちょいだから我慢してねぇ」



鬼か? 先生って生き物は鬼ですか?



先 「はいっ とりあえず薬を詰めときましたからね 痛かったら直ぐに来てくださいね」



ボ 「えっ? また薬を詰めたんですか? マジっすjか?」



先 「はい 今度型を取ってその次に込めましょうね」



ボ 「えっ? マジっすか? また食べちゃったらどうしよう? まだ出てきてないのに・・・」



先 「取れても大丈夫ですよ そんなに気にしなくてもいいですよ」



ボ 「はい・・・」



っと、またしても薬を詰められたボッスンです。



苦い・・・ 超苦い・・・



またコレが取れたらと思うと気が気じゃねぇよ (ノД`)シクシク



まだ出てきてないんだよ? アレ? 出たのかな? (ノД`)シクシク



また口の中噛んじゃったらどうしてくれるんだよぉ (ノД`)シクシク



鬱・・・ とっても憂鬱・・・



時に青年は悩みを抱えるものなのです←青年を主張したいだけ



PS.



あかん・・・ 時間がな~い ムスコをお迎えに行かなくっちゃ (*>ω<*)



時間がないといまいち上手く書けないね |電柱|。´・ω・。)ゞエヘ



明日はラミネートがないのでゆっくり書きます

   

スポンサーサイト
  2008/02/27 日記 コメント(0) TB(0) 記事No(40) ▲TOP
青年の主張
さて、ボッスンは日頃から「少年」と、ジャンプを読んでるうちは「少年」だと、各メディアを通して大々的



に、かつEK(エ○カワユス)的に叫んでいるのですが、最近ムスコの友達に「おじさん」と、「おじさん」と、



「おじさん」と、つぶらな瞳を持った小悪魔に言い放たれ、軽くホワイトアウトしそうになりました。



ヾ(・∀・;)オイオイ ちょっと待てよと



「おじさん」は「おじさん」だけれども、「おじさん」であって「おじさん」にあらずなんだよと



君たちは何か? 人を外見で判断するのか? と



どの辺から「おじさん」でどの辺までが「おにぃさん」なのか? と



ひょっとしてみるもの全てが「おじさん」なんじゃねぇのかよ? と



ボッスンは激しく、そして小刻みに聞きたい。



小一時間ほどお風呂の中で裸同士で語り合いたい。



ボッスンは世の男性に代わって調べることにしました。



まず、「おじさん」とは何ぞや?と



【おじさん】 おじ‐さん〔をぢ‐〕【小▽父さん】



1 よその年配の男性を親しんでいう語。「―、そのボールを取ってよ」



2 子供に対して、大人の男性が自分をさしていう語。




━─━─━─[Yahoo!辞書より]━─━─━─━



あらま、おじさんって【小父さん】って書くのね。 ちょっと び・つ・く・り。



(´・∀・)ノ '`ーィ \_(*・ω・)チュゥモーク



 の“年配”\_(*・ω・)ハイ、ココネ、ココ



年配ってどこぞや?と



 の方は自ら名乗っちゃう、ある意味負け組みだから、まぁ、気にしないで行くとして



「年配」とは何ぞや?と



【ねんぱい】 ねん‐ぱい【年輩/年配】



1 年齢のほど。としのころ。「同じ―の人」

2 世間なれした年ごろ。中年以上の年ごろ。「―の女性」

3 年齢が上であること。年上。「彼は私よりいくつか―だ」




━─━─━─[Yahoo!辞書より]━─━─━─━



'`ィ'`ィ(・∀・人) 出ましたよ~



“中年以上の年ごろ”\_(*・ω・)ハイ、ココネ、ココ



中年! ここに来てようやく出てきましたよ、それらしいブツが。



さて、いよいよ大詰め! かも?!



「中年」とは何ぞや?、と



【ちゅうねん】 ちゅう‐ねん【中年】



1 青年と老年との間の年ごろ。現代では、ふつう40歳代から50歳代にかけてをいう。「―太り」「―層」

2 「中年者2」に同じ。




━─━─━─[Yahoo!辞書より]━─━─━─━









キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!









来ちゃった! ついに来ちゃった! _|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!



奥さん奥さん、40~50歳代ですって (((*≧艸≦)ププ…ッ



どうよ、これ、どうよ



ボッスンはピッチピチな30歳代ですことよ! ちょっと保水力が下降気味の30歳代ですことよ!



ヾ(・ω・ o) ネェネェ ヾ(・ω・ o) ネェネェ 良く見てみて。 心の目を開いて良く見てみて。



青年と老年との間の年ごろ。 ですってよん♪



青年ですってよん♪



なんかかっこいくね? 青年って実業家っぽくね?



青年というだけで好感度(´∀`∩)↑age↑じゃね?



大志とか抱いてもいいんじゃね?



大志という貴方を抱くわけじゃないからね、言っとくけど。



ってことで世の30歳代のパパン達よ



子供から「おじさん」呼ばわりされた時は、クールに、そして優しく頬をつねりながら



おじさんじゃないから! 青年ですから! おにぃさんとお呼び!



っと、足でほっぺたをグリグリしてやってください。



なにコレ? ボッスン自分でもビックリ。



もぅ、ボッスン寄りの、どこまでもボッスン寄りの展開。



全てはボッスンを中心に回ってます。



ですんで愛を叫ぶ時はボッスンの目の前にして下さい。



その時はガン見 やさしくガン見します。



最近の大雪ってコレ、ボッスンが中心だから、地球の中心がボッスンだから降ったんじゃね?



北極点っていうか、そんなんじゃね?



あ~ 素晴らしい ハレルヤ



ボッスンは少年の心を持った青年なのです!




お腹のぽっちゃりはコレ、青年太りだからね。



白髪が最近増えてきたけど、ぶっちゃけ青年白髪です。



ビバッ 青年!



青年による青年のための青年です。



もう かなり↑↑です。

   

  2008/02/26 日記 コメント(0) TB(0) 記事No(39) ▲TOP
脱脂綿
さて、もぅ・・・どうしたらいいの?っと、どげんかせんとかん?っと、ひいては疑心暗鬼にさいなまれてい



るボッスンですが... いかがお過ごしでしょうか?



それというのも事の発端は「朝のライスバーガー」



あの、冷凍食品の、チンするやつ。



昨日の朝食にそれを食べた事がボッスンの食生活にこんなにも影響を与えるとは、思いもよりません



でした。



日曜の朝、ちょっと遅めのコーヒーと朝食。



ヨメ 「ご飯できたよ~」



日曜だというのにいつもより早く起きてDSに勤しむムスコ。



ヾ(゚Д゚ )ォィォィ それぐらい勉強に集中しろよとつっこみを入れるパパの右手にはPSのコントローラー。



そして少し遅めに起きてきたムスメはヒーターの前で二度寝。



そんなどこにでもある日曜の朝。



なんでもないような事が幸せだった・・・



ヨメが持ってきた一皿に乗せられたライスバーガー三個。



これ どうみてもチンし過ぎ!ってくらいのアツアツ感とべったり感。



今時の若者もそこまでアツアツでべったりしてね~ぞ、と。



熱すぎて子供には手がつけれないようなので、パパンは一口大に切り分けて冷めやすく、そして食べ



やすくしてあげます。



ちょっと遅めのライスバーガー三個 480円



香りの良い入れたてコーヒー 120円



パパンの愛情のこもった一口大ライスバーガー プライスレス



そんなプライスレスな等身大の愛情がこもったライスバーガーを、「はいっ あ~ん」っとばかりに子供に



分け与えつつもちゃっかり自分も食べていたその時・・・事件は起こりました。



先日治療してもらった右奥歯、あっ、皆さんから見て左側ね、の所にはごっつい苦い消毒の脱脂綿



が込んであります。



それはそれは苦いやつ。



幼き頃の苦い思い出ぐらい苦い。



盗んだバイク(自転車)で走り出す 行き先も 解らぬまま 暗い闇の帳の中へ



そして転んで怪我して怒られた15の夜くらい苦い思い出。



自由になれた気がしたのはほんの数十分だった15の夜。



そんな苦い思い出も大切な思い出。



そう、そんな苦い脱脂綿でも大切な蓋なのです。



大切なものってどうして失ってから気付くんだろう?



なんでもないような事が幸せだったと思う、って気付くのはそれを失ってから・・・



ボッスンはライスバーガーと共に脱脂綿を失ったのです。



っていうか食べてしまったのです。



あらま、大変。 ちょっとしたクレーターが出来ちゃいました。 オホホホ



ってか想像以上の穴のでかさ・・・ ちょっとび・つ・く・り。



こうなると、もう、今までのようには出来ません・・・



「僕たち別れても友達のままでいようね」って



「また前のように友達で仲良くいようね」って



そんなことを言っても、もぅ、元には戻れないのです。



ボッスンは全力で、全神経を集中させて左側で噛まねばならぬことを強いられることになりました。



穴が気になって気になって、気になって気になって気になって、、



なんか、その穴に詰まったまんまだと、何かが詰まっちゃったりしちゃったらと思うと、なんか、こぅ、、



幸せだった何かを失う、そんな気さえします ←どんな?



あ~ もぅ 気になって、気になって気になって気になって、、



気になりすぎて右側の、あっ、皆さんから見たら左側ね、の頬を噛んじゃいました。



激イタス・・・ マジでマジにイタス・・・



なんでもないような事が、幸せだったと思う・・・



ボッスンは幸せを取り戻すことが出来るのだろうか?・・・



今まで通り楽しく食べることが出来るのだろうか?・・・



そして、食べてしまった脱脂綿はちゃんと出てくるのだろうか?・・・



なんでもない朝のこと 二度とは戻らない脱脂綿
  2008/02/25 日記 コメント(0) TB(0) 記事No(38) ▲TOP
歯医者?
こう見えてボッスンは「心の広い持ち主」でして、少々のことは水に流そうよと、根に持ったりしない



いかした男なのです。



さて、またしても歯医者に行ったボッスンです。



奥さん、奥さん、人生初ですよ。 二日連続で歯医者に行っちゃうなんて。 今ならお買い得!



というのはですね、右の奥歯、あっ、皆さんから見たら左側ね、がズッキューンどころの騒ぎではなく



ドッカ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━ン



って、



ドッカ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━ン



って、



〓■● ドテッ



って、もうね死ぬる。 マジ死ぬるれろ。。



なんだこの痛さゎ



もうコレ剥けちゃった程度の痛さとちゃう... 鼻毛二十本ぐらい一気に抜いたぐらいの痛さだな...



鼻毛一本抜いただけでも涙が出るほど痛いのに、この痛さといったら...



どんだけ~



どんだけいかほどなの~



っと、



コレはまずいぞ、と

とてつもなくまずいぞ、と

マジでマジにマジなくらいまずいぞ、と









・・・子供たちへ



パパはお前たちに何もしてやれなかったことを大変後悔しています。



でも、世界中で一番お前たちを愛していたのはパパだよ。



この愛だけは誰にも負けません。



あなた達が成人し、結婚する姿を一目見たかった・・・



出来ちゃった結婚でもいい。 パパはお前たちが幸せならばそれでいい。



でも早まるなと。 急いてはことを仕損じるぞと。 明るい家族計画はちゃんと財布に入れとけよと。



人生の先輩であるパパは言っておく。



今は昔と違って薄いから、どこまでも薄いから、あまり気にならないから、大丈夫。



科学の進歩にパパは驚くばかりです。



こんなに早く先立つパパを許してください。



パパのこといつまでも忘れないでください。 



天国から見守っています。 さようなら。



・・・パパより 愛をこめて



PS. 冷蔵庫のアイスクリームを食べちゃったの、あれ実はパパです。









ってぐらいマジにヤバシス。



ボッスンはこんな時のために持参した鎮痛剤を飲みました。 が、さっぱり効きません。



通ってる歯医者さんは休みだし... どうする? アイフル?



ちょっと後ろめたさを感じつつも違う歯医者さんに連絡し、行くことにしました。



先生 「奥歯のどの辺が痛いですか?」



ボッスン 「右の下側です。昨日レントゲンも撮ってもらったんだけど異常はないって言われました」



先 「そうですね~ 見たとこ異常はなさそうですが... もう一度撮ってみましょうね」



ボ 「はい」



レントゲンを撮り再び診察・・・



先生 「ん~ 異常なさそうですね~ ちょっと口を開けてください」



先生はおもむろに木琴の、こぅ、カンカン叩くやつを小さくしたような物を手に取り、ボッスンの下の歯を



カンカン叩きます・・・     木琴じゃね~よ



先 「痛いですか?」



ボ 「いえ 痛くないです。 あっ でも 痛いような」



先生はその固く先の丸い棒で、今度は上の歯をカンカン叩きます・・・     のど自慢じゃね~し



ボ 「ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!! い、痛いっす 猛烈に痛いっす」



先 「あらま やっぱり上でしたか」



先生はボッスンが痛がる姿を尻目にカンカンと更に叩きます     どSかよっ



ボ 「ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!! マジにマジで痛いんだけど やめて...」



先 「痛いですか もう一度撮りましょう」



再度奥歯の上側を撮り再び診察・・・



先 「多分上の奥歯の治療してある所が虫歯になってるんだと思います」



ボ 「えっ? 上っすか? さっきのカンカンは超痛かったっすけど、上っすか? 下じゃなく 上っす

   か?」←さっきのカンカンを二回やったことをちょっと根に持っている



先 「そうですね たまに上と下が逆に痛いっていう時がありますからね。 右と左を間違うことはあ

   ませんがね」



ボ 「へぇ~ そうなんだぁ~ そうですね カンカン異様に痛かったですもん」←カンカンをちょっとば

   かりでなく大分根に持っている



先 「ではちょっとマスイして中を見てみましょうね」



ボ 「分かりました さっきのカンカン超たかったけど特に二回目が痛かったけどマスイすれば大丈夫

   ですかね?」←根に持ちすぎてアピールしすぎ



先 「多分大丈夫ですよ そんなに痛かったですか ハッハッハッ」



ボ 「大丈夫ですか・・・ 涙が出るほど痛かったです マジに痛かったです 死ぬかと思いました

   ってかちょっと死にました」←今度はハッハッハッを根に持ったらしい



先 「じゃあ 打ちますね~」←聞こう! 人の話は聞こう! ボッスンマジに泣きそうだったんだよ?



治療中・・・



先 「痛かったら手を上げてくださいね」



治療中・・・



ボ まことしやかに手を上げ、苦痛に満ちた顔でアピール



先 「はいっ 痛いけど我慢してね~ もうちょっとだからねぇ~」



ボ 今にも死にそう的な目で、どこまでもつぶらな瞳で訴える



先 「もうちょっだからね~ 我慢してねぇ~」



治療終了・・・



先 「奥歯のところの神経がちょっと腐り始めてましたね 神経抜いときましたからね」



ボ 「マジっすか 腐ってたの? マジっすか」



っと、終了でございます。



歯医者さんはアレですね、あの「痛かったら手を上げてくださいね」ってのは言うだけだね。



ちっとも止めてくれないんだね。



ボッスン、マジで泣きそうですた・・・
  2008/02/22 日記 コメント(0) TB(0) 記事No(37) ▲TOP
歯医者
こう見えてボッスンは「わりと几帳面」でして、歯はちゃんと磨くのです。



さて、昨日の会社帰りに歯医者に行ってきました。



2・3日前から右の奥歯、あっ、対面から見ると左側ね、がちょっと硬いものを噛むと



ズッキューーーーーン



と、あなたに狙い撃ちみたく痛むのですよ。



マジですか? この痛さは・・・マジですか? マジでマジなのですか?



ひょっとして虫歯なのですか?



...いやいや ...いやいやいやいや ...ないない ...いやいや ...マジ? ...マジで?











ガ━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━ン















ガガガ━━━━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━━━ン!!!















ボッスンは虫歯にならないために丹念に精魂こめて歯を磨いているのですよ。



あの「キュイ~~~~~ン」と言う音を聞かないために心血注いでウォッシングしてるんですよ。



オカシス しょこたん風に言えば ギガンドオカシスナァ



ボッスンは慌ててゆっくりと奥歯をチェック



(。-`ω-)んー 見当たらないんですけどぉ?



でも痛い。 激しく痛い。 初めてお皮がお剥けになったおチィンコよりも100倍痛い。



これはいかん。 なんか分からんけどいかん。 ほおって置いたらとってもいかん...気がする。



ボッスンはそそくさと歯医者の診察券を取り、ピコピコと携帯で予約を取ろうと電話しますた。



ボッスン 「もしもし」

受付嬢 「はいっ ○○歯科ですが」

ボ 「すいません 奥歯が痛いんですけど」

嬢 「そうですか じゃあ予約ということでよろしいでしょうか?」

ボ 「はい お願いします」

嬢 「今から来れますか?」

ボ 「えっ? 今ですか?(PM4:30頃) 今はムリっす まだ会社ですんで」

嬢 「そうですか では何時ぐらいがよろしいですか?」

ボ 「ん~ 5時半以降なら大丈夫です」

嬢 「そうですねぇ・・・ では、25日はどうですか?」

ボ 「25日なら・・・大丈夫ですよ」

嬢 「では25日の6時30分でどうでしょう?」

ボ 「ん~ いいけど・・・今日はダメですか?」

嬢 「う~ん 今日はちょっと・・・」

ボ 「そうですか・・・ では25日で・・・ 今日はダメですか?」

嬢 「う~ん そうですね~・・・ ちょっと待っていただかないとダメかもですが6時にきていただければ」

ボ 「はいっ さすが! さすがです! どんだけんでも待ちます!」

嬢 「分かりました では お名前をお願いします」

ボ 「はい ボッスンです」

嬢 「はい では お待ちしておりますね」

ボ 「お願いします 待たせないんで ちゃんと行くんで 任せて下さい」

嬢 「はい」



っと・・・ボッスンはすぐ診て欲しかったの |ω・`)チラリ…



このまま何日もほおっておいたら... なんか... えらいことになるでしょ?



その辺はチキンハート。 キング オブ チキンハート



そして6時5分前に歯医者さんに到着し、受付を済ませるボッスン。



...待つこと10分



ボッスンさ~ん どうぞ



ボッスンは診療台に寝ます。



先生(女) 「こんにちは 今日は奥歯が痛いということですね?」

ボッスン(男) 「はい なんか噛むと痛いで~す」

先(女) 「どの辺が痛いですか? 奥歯かな?」

ボ(男) 「ん~ 奥歯かなぁ? なんかその辺で~す」

先(女) 「はい分かりました では少々お待ちくださいね」

ボ(男) 「は~い」



5分経過・・・



先生(男) 「こんにちは 奥歯ですね ちょっと診せてもらおうかな」

ボッスン(男) 「はい」

先(男) 「ん~ 虫歯はみあたらないですねぇ 歯茎が炎症を起こしているかもしれませんね」

ボ(男) 「マジっすか? 炎症っすか? それって...やばいっすか?」

先(男) 「診たところたいしたことないと思いますが一度撮ってみましょうね」

ボ(男) 「そ、そうですね」



レントゲン?を撮り 待つこと5分



先(男) 「え~ これといって異常は無いようですね とりあえず掃除だけしておきましょうね」

ボ(男) 「えっ? そうですか なんで痛いんですかね?」

先(男) 「ん~ ちょっと炎症を起こしてるからそれかな? お掃除して様子見ましょう」

ボ(男) 「はい」

先(女) 「ではボッスンさん、お掃除しますね」

ボ(男) 「は~い」



っということで、原因は今一不明ですが、女の先生にお掃除してもらえたんでヨシとします。



でも歯医者って緊張するね。 なんか分からんけど緊張するよね。



口を空けて診てもらう時は目を開けていた方がいいのか、それとも 好きにして と言わんばかりに



閉じていた方がいいのか...



席が起きるのが遅いんで自分でさくっと起きた方がいいのか、それとも 好きにして と言わんばか



りに機械に身を任せてゆっくり起きればいいのか...



先生はチェンジができるのか?とか、ノドに水が溜まって苦しくなった場合飲みこんでも大丈夫な



のか?とかいろいろ考えてしまうよね。



でも... まだ痛いんだけど... 大丈夫かな? (´・c_・` )ウーン・・
  2008/02/21 日記 コメント(0) TB(0) 記事No(36) ▲TOP
鮮血
こう見えてボッスンは「とっても繊細」な一面を持っています。



一面というか一部。



一部というか尻部。



昨日の晩御飯はカレーでした。



ボッスン宅のカレーともなると、それはそれはスパイスィーな香りが漂うルーをふんだんに使いまして、



色的にはボッスンのティンコを超えるほどの黒さ。



おまけに酢豚並みのコテコテ系。



野菜といえばムスメのこぶし大ほどありまして、どちらかというとカレーフォンデュ。



いやいや、美味しいんですよ。 嫌いとか嫌とかじゃないからね。



でもね、ボッスンのカレーの好みはサラッと系で、野菜とかは形がなくなるぐらい小さい、もしくは



煮込んだのが好き。



あら? ボッスンって虐められてる?



事あるごとにさらっと、あくまでもさらっと、サラサーティーのようにボッスンの好みをアピールするん



だけども、一向にボッスンの願いを聞いてくれる気配はありません。



あら? ボッスンって何気に無視されてる?



でもいいの、ボッスンは心広い漢。 その広さといったらppmの世界。



ppmといっても午後の更に遅い時間ではないからねコレ。



もしくは乳リンのボツボツぐらい。 あの毛穴なのかよく分からんやつくらい。



ですので、お腹いっぱいに食べました。 鼻汁すすりながらも。



そしたらね、今朝、ボッスンがプライベートなルームでどっこいしょと便座に座り、爆音とともにバナナ



ちっくな、どちらかというとチョコバナナちっくなものを三本ほど ポトン ポトン チャッポン とお釣りと



ともに解き放った後、気分爽快にティッシュをカラカラカラと取り、惜しげもなく前後運動を繰り返し



ました。



「あれ? なんかちょっとヒリヒリするぞ」と



「あれ? なんかちょっと熱いねコレ」と



とっても敏感な部分が更に敏感度を増してまして、最後には・・・















「なに? 血? あれ? 血? エ━━━━(  *,  )・∀・`;)━━━━!!!」











っと、鮮血が穴先から出ちゃいました。



確かに今思えば、ちょっと深追いしすぎたかな?と、あのヒリヒリ感で拭けているのかどうか今一分か



らずに深追いしちゃったかな?と思いますが、血って、血って、いやいや、血って・・・



あ~ ボッスンってカワユッスナァ。



月一のアレでもないのに、カワユッスナァ。



コレってアレですか? 「ジ」的な感じなんでしょうか? いや、、マジで



でも、今はもう大丈夫だからね。 ちゃんと止まったから。 大丈夫だよね? ね? ね?



カレーは程ほどにしとこう! きっとゴレンジャーの黄レンジャーも同じことで悩んでたはず!



ヒデキもゴーも悩んでるはず!



皆さんも気をつけましょうね (●ゝω・)~☆
  2008/02/20 日記 コメント(0) TB(0) 記事No(35) ▲TOP
力点
こう見えてボッスンは「生粋の日本人」でして、ボッスンなんて名前ですがハーフとかクウォーターとか



じゃないからね。



日本語以外全く可愛そうなボッスンです。



さて、さっくりとブログを空けてしまいまして、ボッスンの知名度が下がる代わりに致命度が急上昇な



感が否めない今日この頃です。



だってぇ だってさぁ ボッスンのボスがさぁ 仕事しろって このボッスンに、いやいや、このボッスン様に



向かってお仕事をしなさいと満面の笑みでお仕事を持って来てくださりやがったんですよ。



なんだコレ? 死刑宣告的な、ボッスンに軽く「ちね」的な、「ムコ殿ちゃんとお仕事をしなさい」的な



菅井きん的なはからいわ。



あ~ プレゼン? なに? ぷれぜんてーしょん? あて~しょんぷりーず?


オイオイ、ちょっと待てと、ボッスンはパワーポイントなんてこっそりちら見した程度しかないんですけど。



まだ先っちょしか入れたことないんですけど。



パワーポイントってアレですか? 力点的な感じ?



支点 力点 作用点 的な感じなの?



プリッツのアレ?



あれ? ボッスンて国分太一?



いやいや、パワーポイントだけでそこまで妄想が入り乱れてしまうのにですよ、資料が全て英語。



ボッスンは生粋の日本男児です。 ラストサムライですよ。



英語なんて中高と「1」ですよ。 分かる? 5段階で1ですよ? ちなみに最下位ですよ?



でもね、ボッスンね、ほら、賢いから。 三割方賢く見える魔法のアイテム持ってるし。



「キャン ユー セレブレット」って書けないけど読めちゃうし。



スザンヌだってあんな名前しておバカちゃんだし。



ボッスンも、なんか、言い方によってはアメリカンだしね。



見よう見真似。 どこまでも見よう見真似。 それ以上でもそれ以下でもない。



ハッハッハッ 参ったかコノヤロウ。 ってか参ったぞコノヤロウ。



しかしながらボッスンは何とか力点をマスターし、あて~しょんぷり~ずも事無きを終えました。



今日でボッスンも仕事から解放される! 解き放たれる! _|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!



また明日からボッスン頑張るから! ブログとゲーム頑張るから!



(ヾ(´・ω・`)ノョロシク(o´_ _)o)ペコッ



PS



あれですね、こんだけん普段仕事してないと活字を見るだけで気持ち悪くなっちゃうね。



なんての?知恵熱みたいな。



エ○ちっくな発想が浮かんでこないね。 ←これはボッスンに致命的ですね(笑
  2008/02/18 日記 コメント(0) TB(0) 記事No(34) ▲TOP
大雪
こう見えてボッスンは「子供心を持った大人」と、Drスランプアラレちゃんのセンベエ博士ばりの、いや、あそこまで太ってないからね、マジで、そんな遊び心満載のおっさんなのです。



しかし先日は凄かったですね、大雪。



ボッスンの生息地にも大量に降り注がれました。



でも雪って・・・テンション上がることね? もしくは↑↑じゃね?



そんなボッスンは次の日、玄関の雪かきをみんながほとんど終えた頃に行き (ΦωΦ)フフフ



何食わぬ顔をして、玄関前の階段にせっせと滑り台を作りました (´゚ω゚):;*.':;ブッ



どうだろう? 長さ1.5mぐらい? 幅40cmぐらいか? 45度近い傾斜



なんだろ? この作った後の達成感わ?



みんなが雪かきを汗を垂らしながらやっている最中に、ボッスンは子供と汗を垂らしながら滑り台作り。



みんなが滑って転ばないように雪かきをしている最中に、ボッスンはあえて滑るための滑り台を作る。



なんか、ボッスンって、異端児? いやいや、痛い痔でなく・・・



でもね、これも雪の再利用ですからね、リサイクル?的な地球温暖化対策?的な・・・(´ゝω・`)ネッ



滑り台で滑ろうと思い、「ボッスン行きま~す」とアムロちっくに声を高らかに滑ったら、隣に置いてあったムスコの自転車にぶつかってお尻をがっつり打ったボッスンは痛い痔?



そんでもって次にまるっきりボッスンと同じ目にあったムスコって痛い児?



でもね、そんな痛さも、突き刺さるようなみんなの視線も↑↑状態のボッスン親子には効かない。



でも、雪ってアレですね、儚いね(遠い目



ボッスン親子が心血降り注いで作った滑り台、どちらかというと心尻降り注がれちゃった滑り台も、お昼頃には半分以上溶けちゃってたもんね。



あ~ 今度降り積もったら何作ろう?
  2008/02/11 日記 コメント(0) TB(0) 記事No(33) ▲TOP
スパ銭
こう見えてボッスンは「最近丸くなったなぁ」と、「昔と思うと丸くなったなぁ」と、「昔は ナイフみたいに尖っては触るものみな傷つけた のに今ではそんな面影もないね」と、「特に顔が丸くなったね」と、会う人会う人言われるんですけど・・・



何? 何かの陰謀?



それって挨拶的な何かなの?



そんなボッスンですが、なぜそんなことを書くのかというとですね、今思い出しちゃったんです。



先日の土曜日にパチの慶次様に「オラオラオラオラどした~」と散々聞かれまして、爆連で儲けちゃった(∀`*ゞ)テヘッ的な記事を書きましたよね。



んで、次の日にチビを近くのスパ銭に連れて行ってやりました。



いやいや、たまにはパパンは優しいんだよと。



あったかパパンを心に刻んじゃおうよと。



チビは無類の銭湯好き。



多分三度の飯よりも銭湯が好き。



銭湯があったらそれだけでご飯三杯ぐらい食べれちゃうくらい銭湯が好き。



バレンタインも銭湯にチョコあげちゃうんじゃね?



「私ももらって」って的な感覚で銭湯に「お願いします」って手を差し出すんじゃね?



もしくはボッスンに「お願いします」って服をぐいぐい引っ張るんじゃね?



そんなチビ達を連れて親子三人でスパ銭に行ったんですよ。



でね、でね、ああいうとこってさ、惜しげもなく置いてあるじゃん、ヘルスメーターが。



なんかさ、肩にタオルを掛けて腰に手を当ててさ、のっかちゃうじゃん?



んで、ボッスンの質量+重力をデジタルでピコピコって表示しちゃうじゃん?





それを見たボッスンは ガ━━(゚Д゚;)━━━ン って ガ━━(゚Д゚;)━━━ン ってなる訳さ。





ってか、なっちゃった訳さ ガ━━(゚Д゚;)━━━ン って。





アンビリーバボー





アレかな? 最近地球の重力が強くなったのかな? 局地的に。



いやいや、アレだろ? “Kg”とかじゃなく“ポンド”とか“ボンドガール”とかじゃね?

「いやぁ~ 最近オレ5ボンドガール増えちゃってさぁ 依頼が増えて困ってんだよね」ってよく会話であるよね。



あれ? 違う?



あ~ アレだな あれあれ

「私 最近5グラマー増えたのよ 胸が5グラマー増えて谷間が出来るようになったのよ もう 寄せて上げなくてもいいのよ♪」だな。



いやいや、ボッスンにそれはないな。



ボッスンが5グラマー増えたら、もうボッスンではなくメッスンだよね。



かるくカミングアウトだよねコレ。



じゃぁアレか? “グラム”じゃなくて“クララ”かな?

「私、最近5クララ立ったの! クララがクララが五つ立ったのよ 左曲がりのクララが五つも立ったのよ もしくは立たせたのよ」ってやつ?





あれ? そうじゃない? そうですか・・・





ボッスン やばす マジ やばす



ここ何年かで11Kg増えちゃった ε=(。・c_・。`;)フゥ



あ~ ビリーブートはえらいしぃ



食べるのはヤメらんないしぃ



寒いから外出たくないしぃ



お酒も控えられないしぃ





でも痩せたいしぃ



楽して痩せたいしぃ



楽してお金かけずに痩せたいしぃ



そんなボッスンに愛の手を



何かいい方法ある?





っとっても簡単で即効性があってお金がかからないいい方法ある?
  2008/02/06 日記 コメント(0) TB(0) 記事No(32) ▲TOP
朝礼当番
こう見えてボッスンは「マイクを離さない男」としてあまりにも有名なのですが、いや、そっちのマイクでは無く・・・

普段は気の小さいあんちきしょうなのです。



さて、ボッスンのお通いになっておられる会社では朝礼が当番制なんですよ。



おびただしいほどの人数がいる我が社、社員数約30名で朝礼の司会を交代で行うんですよ。

八畳一間の密室で。

マイクなんていらないのにあえてマイクを使い。

ぱっと見満員電車並みの詰め放題感。



そんな、おならをしたらかなりやばい一発即発的な空間で、声を高らかに朝礼を行うのですよ。



んで、司会者は「職場の教養」という名のお経じみた経典を読み感想を赤裸々に言うのです。

斜め前の禿げくり上がった頭を見ながら。



そんな朝礼当番がボッスンに回ってきました。



ボッスンは声を高らかに、腹式呼吸の要領で本を読み、お正月に行われる歌会のようにボッスンの感想をお言いになってやりました。



実はボッスン初披露。

10年選手なのに初披露なのです。



去年までのボッスンは「朝礼なんて行ってらんね」っとばかりに“死火斗上等”で朝礼にでませんでした。



いやいや、アノ、宗教じみた朝礼が嫌だったのです。



しかしながら去年の暮れにボッスンのさらにボスが「朝礼は出るように」と、明らかにボッスンにピンポイント的な、死刑宣告的な発言をこっそりとマイクで言い放たれましたので、ボッスンは「まぁ・・出てやるか」と、「立ったついでにジュースを取ってきて」並の勢いで出ることのしました。



アノ、だらだらした朝礼でも出てないと言いたいことが言えないからね。





あ~ めんどい。





アレですよ?、ボッスンの貴重な時間を割くわけですよ?



八割方パソいじくりで費やしている勤務時間の残りの二割の中から、その時間を割くわけですよ?



もったいなくね?





あ~ めんどい。 もしくはメンドイ。





でもね、コレはいい機会じゃない、会社にそこはかとなくボッスンの内なる思いを伝えるいい機会じゃない。



ってことで、三割方賢く見えるアイテムのメガネ着用で初披露をしてやりました。





あ~ ボッスンって大人。





いやいや、心は少年ですがちょっと大人の階段を登った感じ。



アノ、気持ち悪いのを乗り越えると飲めるようになるビールみたい。 _| ̄|○、;'.・ オェェェェェ



そんなボッスンは今、まちがい探しにちょっとはまってます。



食い入るように画面をガン見しながら、まちがいを探すだけの単純作業が案外面白い。



ボッスンがこれほど食い入るように、何かに取り憑かれたように画面を見るのは「胸の谷間」と「まちがい探し」ぐらいですよ。



ってか胸の谷間のまちがい探しがあったら、ボッスンどうなっちゃうんだろ?

暇があったら一度やってみては?





PS、

あ~ 今日はものすごい普通といいますか、環境にやさしいといいますか、エ ロがまるで無い記事になりました。

ん~ ボッスンらしくないな。

どことなく欲求不満ですか? そう聞かれても・・・ねぇ

そんな欲求不満なボッスンに、清き一票を差し上げてください。

胸の谷間を強調した、いやいや、谷間とは言わずに生まれたてのままの姿の写真を差し上げてください。

そして、そっと、あくまでもナチュラルにメールで送ってください。 スリーサイズも添えて

↓↓↓↓↓



ちょっと自分でも切なくなってきた _| ̄|○ ガクッ
  2008/02/05 日記 コメント(0) TB(0) 記事No(31) ▲TOP
メガネ
こう見えてボッスンは「目が悪い」ですの。

普段はメガネをかけないボッスンですが、運転する時とか気が向いた時にメガネをかけます。

メガネって不思議な力があるよね。

いつもメガネをかけてる子がそれを取ったら まぁ不思議、アレ?この子よく見ると可愛いみたいな。

メガネをかけると普段そうでもない人が知的に見えちゃったり。

メガネって何かしらのパワーがあると思いません?

ウルトラセブンもメガネかけたら変身しちゃう訳だし。

のびたなんてメガネ取ったら目が数字の3ですよ。 (3 3)←こんなんですよ。

すごくね? メガネって。





さて、先週の土曜日は3時まで仕事でして、その後先日勝って気を良くした「花の慶次」を打ちに逝きました。



二台並んで空いているうちの左側に座り、打つこと5k!

なんとなく来る気がしない・・・

ボッスンのシックスセンスが右の台がいいぞと、

シックス目のフィンガーは左曲がりだけども右の台のほうがいいぞと言うので台移動。

まさかのワンコインで大当たり!

ボッスン冴えてるぅ コノコノォ( ´∀`)σ)∀`)

それがチョイ連して$4満出まして、

あ~ 今日はノッケから ついてるね のってるね 男だけに、と余裕綽々。

$1あれば元だしぃ

そんな気分↑↑なボッスンも$2を飲まれかけた頃には、

どうする? もう$1逝っちゃう? それともここで止めとく? どうする? アイフル?(古っ

っと、自問自答を繰り返していると傾奇ゾーン突入 ウレシ━━━━。+゚(*´∀`*)。+゚━━━━ィイ!!

桜のマークは2R当りです ヤッタ━゚+.ヽ(●`∀´)乂(○`∀´)ノ゚+.゚━ン!!

その後ほどなく大当たり! スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

今日のボッスン スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

いやぁ~ アレですね、信じるものは救われるというか、奇跡の地球(ほし)ってボッスンの為にあったんだね。

怒涛の連荘 _|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!

閉店ガラガラまで怒涛の連荘ですよ。 ガラガラジャラジャラを閉店までですよ。

計40連したところでタイムアップ。



まさかの4万4千発!



なんか、、すいません。

ホント、こんなんじゃないよ?普段のボッスンはこんなんじゃないからね。

基本、負けパターンですから。 じゃぶじゃぶ使っちゃいますから。



あ~ コレ、つくっちゃったかなぁ~

ボッスン、敵つくちゃったかなぁ~



そりゃあね、人の幸せほどつまらん事は無いと思いますよ。 ええ。

ボッスンもね、「こないだ宝クジが当たっちゃってさぁ、車買えちゃった (∀`*ゞ)テヘッ」なんて聞いたらさぁ

表面的には「良かったねぇ おめでとぉ」なんて言っちゃうけど心の中では

「知るかぼけぇ (ノ゚Д゚)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・┻:・'.::・」ってなるからねぇ。



あ~ コレ、ボッスンファンがちょっぴり減っちゃったかなぁ



でね、ボッスンは考えました。

何が良かったの?

急に運がついてきたけど、何がついてるの?

いやいや、男の勲章的な、ゾーさんの鼻的なものはついてますが、コレ、みんなあるからね。

ぶっちゃけ標準的ですからね。

大きすぎることもなく、小さすぎることもなく。

こないだの「お岩さん事件」の見返り?

ボッスンはいろいろ考えました。 走馬灯のように考えました。

それで出た答えが・・・













「メガネ着用」



コレです。 いやっ コレって言われても・・的な感じですよね。

でもね、普段かけないメガネを、お岩さんの後遺症がまだ残る目を隠すためにかけてやったら勝率アップ。

普段負けっぱなしのロンリーウルフなボッスンが、連勝街道まっしぐらなホワイトロリータに変身したんですよ。

アノ、メガネ取ったら三割増しにかわいく見えるメガネをあえてかけたのに。

可愛さはダウンしますが知的度は三割アップする魔法の道具。

いや、萌え系では三種の神器となってきましたメガネ。

ボッスンの開運アップはメガネだと、目覚ましテレビの星占いで牡牛座の運気アップはメガネをかけろだったと、ボッスンは信じます。



あなたの開運アップはなんでしょう? チキン or ビーフ?
  2008/02/04 日記 コメント(0) TB(0) 記事No(30) ▲TOP
ボッスン真剣
こう見えてボッスンは「とっても寒がり」でして、寒い冬は家でゴロゴロ、もしくはパチ屋でジャラジャラするのが関の山です。



でも最近はアレですね、「ゲーム」コレすごいっすね。

ボッスンがまだ小さい頃、まだ毛があちらこちらに生えていない頃は、セガの「カセットビジョン」とかブロック崩しなんかが最新ゲーム機。

ボッスンはカセットビジョンのきこりの与作を高橋名人ばりにやってましたよ。

ただ木を倒す、いのししを倒す、という猛烈に単純なゲーム。

主人公の与作ときたら、人なのかなんなのか分からないぐらいのガサツさ。

今考えるとよくあんなゲームに没頭したなと思います。



それからボッスンに毛がチョロチョロと生えだし、



ボッスン 「ちょぉ おめぇ 生えてきた?」

ツレ   「おお、きたきた」

ボ 「どれどれ? ・・・な、なんじゃこりゃぁ~ ゚(∀) ゚ エッ?」

ボ 「何コレ? なんでもぅ森なの? ボッスンまだ木だぞ 波平さんの頭だぞ」



っとツレの成長ぶりに驚きを隠せないでいる頃、「ファミコン」が誕生しました。

あの頃は100円持っていれば結構な量の駄菓子が買えました。

一個10円~30円くらいのお菓子が主流だった。

ファミコンではマリオブラザーズを手にタコができるくらいやりました。

カセットを「ふ~」ってして挿しました。

Bコントローラーにマイクがついていて「ふ~」ってして嵐とかやってました。



それからボッスンの毛はアフロちっくに満載になりましたが、若干皮が余っている状態、

トイレに連れしょんにいった時・・・



ボ 「オ、オイオイ、、それ、、どうなってんの?」

ツ 「ん? あ~ 剥いた」

ボ 「マジでかっ! 痛くねぇ~の? ねぇ スースーしねぇ?」

ツ 「あ~ 慣れだわ 案外気持ちええぞ」

ボ 「マジでかっ! なんか俺、皮余ってんだけど・・・ びよ~んって伸びるんだけど・・・」

ツ 「まだまだ子供やな ( ̄ー+ ̄)キラリ」

ボ 「_| ̄|○ ガクッ」



っとツレの成長ぶりに打ちひしがれている頃、「ドラクエ」が誕生しました。

この頃にはファミコンはかなりの使い込みようで、カセットをうまく挿さないと消えてしまったり、止まってしまったりしました。

微妙な力加減で挿したり、ちょっとだけ抜いてみたり、ふ~してみたり。



あの繊細なタッチが今のボッスンを支えています。



それから目まぐるしい程の進歩で、今では持ち運びが簡単にできるほどのコンパクトさで画面も美しいゲーム機が、一般庶民でも買える世の中になりましたね。



ボッスンも繊細なタッチをレベルアップにレベルアップを重ね、挿したり抜いたりを超高速「ボッスン残像拳」をあみ出したほど。

「ふ~」とか息をかけるだけでウフン・アハンっとなってしまう「ボッスン刺激促進ツボ拳」を極めたほどですよ。

そしてその究極奥義とされる「夢 精 転 精」をも極めたボッスンは、眠った相手の夢に入り込み、奥義という奥義を使い眠ったまま「夢 精 昇 天」してしまうという暗殺拳を極めた唯一の漢なのです。



そんな「ボッスン真剣」を遺憾なく発揮することができない、コレ、罪だよね。



話は戻りますが、そんなゲームを休みの日なんかは一日中やっている子供って、、どうなの?



ボッスンのチビたちもスキあればやってます。

まぁね、ボッスンもアホほどゲームと夢 精 転 精をやりましたんでね、言えないっちゃぁ言えませんが・・・



くやしいぞコノヤロー!



もうちょっと手加減しろコノヤロー!



マジやめて。 マジボッスンにぶつかって来るのやめて(DSマリオカート)



ぜってぇ負かす! ボウズめっ ぜってえ負かしたる!





ボッスン・・・心の叫びでした。。
  2008/02/01 日記 コメント(0) TB(0) 記事No(29) ▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。