Design by bossne
Template up date [2008-10-21]
http://dararyman.blog82.fc2.com/
DARARYMAN
だめリーマンが仕事中に全く仕事には関係ないことを書いてます
総アクセス数⇒
PROFILE
TITLEDARARYMAN
H Nボッスン
性 別
血液型限りなくO型だそうです
性 格細かいようで大雑把
趣 味薄く平たく時には固く
好 きオッパイ・蟹
このブログについて
エディタコミュニティ
since 20080301
管理者ページ
登場人物
RANKING
押すと「アッハ~ン」となるシステムです。
FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
TREview
ENTRYS & COMMENTS
TRACKBACK
ARCHIVE
CATEGORIES
LINK
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

BLOG PARTS

あわせて読みたいブログパーツ edita.jp【エディタ】
QR Code
QRコード
BLOG SEACH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  --/--/-- スポンサー広告 コメント(-) TB(-) 記事No() ▲TOP
眼科
こう見えてボッスンは「医者いらず」な健康体の持ち主なのです。



いやいや、医者が怖くていけない、とか

注射の時はどこを見ていいか分からない、とか

あのスースーする匂いで三半規管が麻痺しそう、とか

でも女医さんなら打たれてもいい、とか

そういうんじゃないから



病院が怖いとかじゃないからねコレ



ちゃんと眼科に行ってきましたよ。 女医さんでしたけど。。

いやいや、やっぱあれじゃん?、脳の方に何かあると、、なんかなっちゃうじゃん?



ボッスンは一大決心の元、眼科という未知の花園に、眼科の女医の花園に行きました。



眼科の先生ってすごくクールなのね。 ボッスンびっくりした。



お岩さんバリの目を見て先生は



女医「どこで打ちましたか?」

ボス「階段で転んじゃって・・・」

女医「打ったとこはどういう素材?」

ボス「素材?床的な?石張り的な?」

女医「何か突起物で打たないかぎりはそうはならないよ」

ボス「えっ?でも、顔から打ったけど・・・記憶にないし・・・」

女医「でも顔を打っただけではそうはなりませんよ」

ボス「ん~ 打ったかも? いやいや、ん~ 打ったかも?」

女医「もし局部的に打っているのなら眼底検査をして網膜剥離などの症状がないか調べなくてはいけないし」

ボス「あ~ 何それ?」

女医「目に瞳孔を開かせる薬をさして診るんですけど・・・どうします?」

ボス「ほぉ~ そうですか」

女医「心配ならやっておいた方がいいと思いますが・・・どうします?」

ボス「そうですねぇ 心配だから来たんでね 先生がそういうならお願いします」

女医「いえ、私はボスさんが良ければやりますしやらなくても構いませんし・・・どうします?」

ボス「いえ、先生の言いたい事はボスの胸にしまっておきますから。 お願いします」

女医「・・・ではやるということで」



ってことでボッスンは眼底検査なるものをやりました。



その前に視力検査を看護士(女性)にしてもらいました。



看護士「はいっ ボスさんこれはどっちかなぁ?」

ボス「上」

看護士「はいっ これゎ?」

ボス「右」

看護士「じゃぁ これ見えるかなぁ?」

ボス「う~ん なんか右っぽい?」

看護士「はいっ 右ですねぇ~ じゃぁ これはどうかなぁ~?」

ボス「あれ?っぽいとかいいの? ん~ 上っぽい? あれ?右か? やっぱ上っぽいな」

看護士「はいっ 上ですねぇ~ では これは見えるかなぁ~?」

ボス「それは・・・分かりません」

看護士「はいっ いいですよ~」

ボス「えっ?良かったの?」



ん~ なんていうんですかね、「もぅそのコスチュームならば何でも許せる」そう思ったね。

ってか、ものっそいお子ちゃま語ですね。

ボッスンも「あいっ 分かりまちゅた」とか「ママ おっぱい」とか言いそうだったもん。

アレはありだな。 「おっぱい」って言うのもありだったな。



そして瞳孔を開く薬を点眼してもらって20分待機。

ボッスンはタイマーを持たされ、お岩さん的な目をあらわにして待合室へ。



痛いっス。 みんなのボッスンを見る目が痛いっス。

その「な、なんか付いてる?」的な視線が突き刺さるっス。

でも、見てよ!ボッスンのありのままをもっと見てよ!ボッスンはその気になればこんな目にもなれるんだよ!

っとMっ気おっぴらげたところで



ピピピピッ ピピピピッ ピピピピッ



と、タイマー鳴りました。



あぁ 残念。 もっとありのままのボッスンを見て欲しかったのに・・・

なんなら尻の穴も見せても良かったのに・・・



そして診察室へ



なんか、部屋を真っ暗にして変な機械を覗きました。

次に女医が「ココを見て! もっとココを見て!」とペンライトで円を描くように光を当てますので

「ちょっ、ちょっとまって、心の準備が・・・ 服は着たままでいいの?」的な、

「ちょっと怪しいクラブのショー」的な、

「えっ?このペンライト三千円もするの?」的な、

感じが漂う雰囲気の中で、ボッスンは女医の言う事を素直に聞きました。



結果は「異常なし」でした。

外傷はありますが内面的には異常無しという事で、薬もなし。



ボッスンは女医さんから「安心」をいただきました。
スポンサーサイト

  2008/01/19 日記 コメント(0) TB(0) 記事No(21) ▲TOP
COMMENT
READERS COLUMN

コメント大歓迎です♪
初めてこられた方も気兼ねなくコメントして下さいね♪
ただし、中傷・荒らしはご遠慮ください。
その他アダルト関係の宣伝等管理者の意に反するものは、さっくり消される可能性大です。
予告なくさっくりいった場合はそう思ってください。














 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
トラックバックURL
→http://dararyman.blog82.fc2.com/tb.php/21-824d3acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。